FC2ブログ
 

ROOM 福岡市 なごみのギター教室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたのアレいつ換えた?

gs.jpg

昨日、ジャズギタリストであるRoomの講師ナカシマが・・・
ライブに向けてギターの弦を張り替えておりました。

ナカシマを見ておりますと
割とちょくちょくギターの弦を張り替えておる様子です。

そもそも・・・
もともとギターに近しくない私としては。
弦を自分で張り替えることができること自体が驚きだったのですが
(お店でやってもらえるものだと思っていました)
弦ってこうもちょくちょく張り替えねばならないものなのか?

ナカシマに訊ねてみましたところ。

「僕らの仕事は、ギターをしょっちゅう弾くからね~しょっちゅう換えるんだよね。
 音にこだわると、やっぱり弦はちょこちょこ換えてあげたほうがいいんだけどね。
 断然音が違うんだよね。
 まあ…
 しょっちゅう弾かない普通の人は1年に1度程度換えるって人が多いと思うよ。
 ほんとはもう少し短いスパンでかえたほうがいいと思うんだけど…なかなかやらないよね。」


なるほど。

料理人が常に包丁を研ぎすましているのと一緒なのですなあ。

さっすがプロ

感心しつつも、
ミーハーな私の関心は・・・このギターの絃が入っていたこのパッケージ。
なんてかわいいんだ~~~~!!!
シンプルな紙袋に、絶妙な意匠のプリント。

JAZZギター御用達のD`quistoというこのメーカーの弦。
実はもう生産されておらず、手に入らないのだそうですよ。

ザンネンだ。

「この袋!かわいいですよね?
 お菓子とか入れたらめっちゃかわいいと思いません??」


私の間抜けな提案をムシしつつ・・・
黙々とギターの弦を張り替えるナカシマなのでした。

ちなみに・・・
ROOMでは、生徒さんにギターの弦の張り方から指導いたします。

あなたのギター。
最後に弦を換えたのはいつですか?

スタッフY


ギター教室 Room

Facebookページも宣伝

応援のポチ!どうぞ宜しく
  ↓

にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村


音楽教室 ブログランキングへ

ROOM(ルーム) は、福岡市にあるギター教室。
リラックスした空間でレッスンをうけてみませんか?
従来の無機質な防音室の教室ではなく、
リラックスしたカフェのような空間のギター教室です。
ただいま、生徒さん募集中です。お気軽にお問い合わせください。
HP http://room-guitar.com/









スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。